脱毛 毛 濃くなる

レーザー脱毛をした後などに、ワキやVIOなど、その部分の毛が濃くなるということがあります。ただ、それはそれほど多いことではありませんが、そうなってしまう人がいるという事は事実です。これを硬毛症と言います。脱毛する部位や、毛の質、またレーザーの照射のレベルなどによっても症状の出方は違ってきます。

女の人の写真この硬毛症が起こりやすい部位は、背中、顔、うなじ、お尻、膝上などの、比較的細い毛(産毛や薄い毛等)の生えているところのようです。この硬毛症はレーザー脱毛だけでなく、光脱毛でも起こりうることなのですが、この症状のが起こる原因は未だはっきりしていません。ただ、低出力の照射を繰り返す事で起こりやすいと言われています。もともとレーザー脱毛は毛のメラニンに反応させているので、薄い毛など、メラニンが少ない毛には反応がしづらいものです。

脱毛処理をする際に照射のレベルをどうするのかは、肌質や毛質、また痛みなども考慮しなければなりません。硬毛症にならないようにするために高出力でやってしまって、肌を痛めてしまっては元も子もありませんし、逆に低出力を繰り返して照射して、硬毛症を引き起こしてしまっても困ります。大事なのは脱毛処理をする際にきちんとしたアフターケアがあるクリニックを選ぶということにつきますね。火傷や肌荒れなどはもちろん、不適切な処理をすることで、色素沈着を起こして毛穴が黒ずんだり、毛穴が目立つようになってしまうこともあります。脱毛したのに肌が美しくなく、毛が濃くなるなんてことにならないようにするために、ちゃんと調べましょう。特にVIOは女性にとって大切な部分ですので、気をつけてください。

なお、記載してある料金はエステ側で随時変更となるため、最新の情報は、必ずご自身にてご確認うえ、お申し込みください。
 

サイトマップ